レディ

自宅にある中国美術を買取に出す|いろいろある骨董品の買取方法

持ち運びは丁寧に

焼き物

骨董品の価値を決める要素はいくつもあります。作者や制作年代、状態や付属品の有無など、これらは特に大きく価値を左右するポイントです。特に「状態」という要素は、価値に大きく影響します。売買の場においても品が少し破損していたり部品が足りていなかったりするだけで、何万もしくは何十万単位減額してしまうことがあります。だから専門業者は骨董品を常に丁重に扱います。骨董品を買取に持っていくときは、専門業者さながらに丁寧に扱うようにしましょう。少しでも無下に扱うと、破損や故障の原因を作ってしまいかねません。少しでも高く買い取ってもらうために、梱包や持ち運びには十分注意しましょう。

骨董品を専門業者に買取に出す際は、便利な出張買取を依頼しましょう。出張買取は、業者側のスタッフが自宅まで来てくれるというとても便利な買取方法です。買取に出したい品の数が多いときや専門業者の店舗がかなり遠くにあるときなどにうってつけです。また、「持ち運びするのが怖い」というような状態の良くない骨董品を買取に出したいときにも便利な方法と言えます。出張買取は基本的に無料で依頼できるからといって、買取価格が下がったり査定が適当になったりするといったことはありません。その場で1つ1つ丁寧に査定し、内容に見合った買取値を提示してくれます。仮に、査定終了時に何らかの理由で買取キャンセルになったとしても、違約金や出張料、査定料が発生するようなことはありません。とにかくメリットの多い買取方法なのです。